「かざして募金」とは

 ソフトバンクモバイルでは企業活動を通した社会貢献の一つとして、携帯電話の利用料金の支払いと一緒に継続的な寄付ができるアプリケーション「かざして募金」の提供を開始しました。「かざして募金」はアプリケーションをインストールしたスマートフォンを、対象となるポスターやチラシなどにかざすだけで継続して寄付※1ができるサービスです。また各非営利団体のWEBサイトから寄付いただくことも可能です。
現在、非営利団体の多くが、持続可能な活動を行うための課題として「資金調達」を挙げています。ソフトバンクモバイルでは、非営利団体を継続的に支援するため本サービスを展開するとともに、お客さま自身が支援したい団体を選んで寄付することで、一人一人が社会に貢献できるプラットフォームを提供しています。
現在約200※2の非営利団体にご利用いただいていますが、今後も対象団体を拡大し、より多くの方にご利用いただける環境づくりに取り組んでまいります。

※1.ソフトバンクのスマートフォン以外をご利用の方は、一回ごとの「都度寄付」のみとなります。ソフトバンクのスマートフォンをご利用の方も、「毎月継続寄付」のチェックを外すと一回ごとの「都度寄付」に変更することができます。「毎月継続寄付」の解除は「支援団体リスト」 から行えます。
※2.2015年1月7日現在

サービス概要

アプリケーションのインストール方法

社会貢献アプリケーション「かざして募金」(無料)を下記からインストールしてください。

SoftBank スマートフォン(Android™)

iPhone(iOS)